SMILIFE ~スマイルライフ~

毎日笑顔で過ごしたい。笑顔で生きたい。

子育て

子育てあるある10選!理想と現実の違いに悩むママの思いとは…

投稿日:2018年3月19日 更新日:

こんにちは!RYOKOです。

 

今まさに子育て中のお母さん、

 

あれっ?子育てってこんなんなの!?

 

とか、

 

こんなはずじゃなかった…

 

とか思うとき、
しょっちゅうありますよね?

 

今日は
母になる前の理想の子育てと、

母になってからの現実の子育て

違いに悩むあるあるネタについて

書きたいと思います。

我が家でもあるある〜と
共感してもらえたらと思います(^^♪

 

 
Sponsored Link
 

 

 

早食いになる!

子育てあるある10選!理想と現実の違いに悩むママの思いとは…

 

ママ友と子連れで優雅にまったりランチ!

 

なんてことはできない…笑

 

子供が何かやらかさないかと
目を光らせながら
マッハで自分のご飯をかき込む。

 

その合間に子供のごはんも食べさせる。

 

子供はもちろん手づかみで食べるし、

ボロボロこぼすのが当たり前。

 

テーブルに呼び出しボタンがある店なら

ここぞとばかりに押したがる!!

 

つまようじはばらまくし、

お水はたいていひっくりこぼす。

 

細心の注意を払っていても

そこら中汚れるので掃除も常にしている。

 

 

こんなんではゆっくりごはんを食べるどころか

せっかくの外食の味もわかりませんね(´・ω・`)

 

私自身もかなりゆっくり食べるタイプだったのですが、

子供が産まれてからは

かきこむように食べるようになりました(-_-;)

 

 

手の込んだ料理に限って食べてくれない!

 

理想では、すべて手作りをして、

子供もおいしいと言って食べてくれる姿を

想像してますよね?

 

特に離乳食の時期には、

野菜や米をすりつぶしたり、

みじん切りにしたり、

手間も時間もかかります

 

盛り付けにも工夫して

作ったりしても

現実では…

 

子供は1口食べてべえ~と吐き出す…

 

スプーンで投げる!!

 

しまいには皿ごとひっくり返す!!

 

せっかくの苦労がすべて水の泡…

 

ママは泣きたくなりますよね。

 

そのくせ、時間がなくて

今日はレトルト様にお願いしよう!

とあげたときは

 

めちゃくちゃ食べる!

むしろおかわりをほしがる!!

 

とかあるあるですよね??

 

 

私も誕生日にかわいく盛りつけた

プレートでお祝いしたにもかかわらず、

1口食べておしまい

というときはさすがにショックでした…

最終的には全部ごちゃまぜにしました笑

それでも食べてくれませんでしたけどね…

 

 
Sponsored Link
 

 

 

部屋中が米粒だらけ!?

 

働いていた人も子供ができれば

育児休暇が始まり、時間ができます。

理想では、毎日掃除をして、

子供のためにも部屋は

ぴかぴかに保ちたい!

と思うママは多いのではないでしょうか?

 

1歳前後の子供だと

まだまだ食べるのが未熟ですね。

 

外食のときにも書いたように、

当然手づかみで食べる

こぼすは当たり前です。

 

食べさせているうちは、口から

 

ブーーーーーッ!!!

 

と吹いて、ママは米だらけ。

そしてごはんでぐちゃぐちゃ遊びまくる。

 

その汚れた手で床を這う。

 

その汚れた手で自分の髪の毛を触る。

 

 

そんなこんなで気を付けていても

部屋中にお米がかぴかぴになって

落ちてるんですよね。

 

子供と遊んでいるときに、

拾い集めてました笑

 

 

大人とおしゃべりしたい!

 

子育てあるある10選!理想と現実の違いに悩むママの思いとは…

理想では、子供と公園で遊んだり、

ごはんを食べさせたり、

一緒にお風呂でゆっくりしたり、

 

ああ、子育てって楽しいわ~~

 

と充実した生活を想像します。

 

けど、現実に一日中

子供と二人っきりだと

 

無性に大人と話したくなります。

とにかく誰かと意思疎通したい。

 

子供はにこにこ笑ってはくれるものの、

ママが言っていることをすべて

理解できるわけではありません。

 

子供に話しかけても

会話のキャッチボールができないんで、

独り言をしゃべっているような

気分になるんですよね。

 

なので、パパが帰宅すると

マシンガントークでしゃべり続ける

ママも多いのではないでしょうか。

 

パパの帰宅が遅くて、

平日は話し相手がいないと

気が狂いそうになりますよね。

 

私はどうにかして、人とつながりたくて

ママ友を作って一緒に遊んだり、

児童館に行って、

スタッフや児童館を利用している

ママと話をしていました。

 

ママ同士だと、子育ての悩みも相談できるから

よかったです(^^)/

 

 

 
Sponsored Link
 

 

ママの服はグレーか茶色が多い

 

よく雑誌で見かけるように、

おしゃれな恰好をしたママと子供がいますよね?

 

私もおしゃれなママになりたい!と思ってました。

 

けど、子連れで買い物に行くのも

億劫だし、行けたとしても、

なんだかんだで子供のかわいい服に

目移りしちゃうんですよね!

 

そして、自分の服は後回しになってしまう

 

これではやばい!と思い、

自分の服を買いに行っても、

 

白や色がついた服は汚れが目立つな、

 

黒や紺の服はよだれや鼻水がついたら

わかりやすいな、

 

汚れてもいいような素材がいいな、

 

などなどいろいろ考えると、

 

結局、グレーかベージュで、

綿生地のおしゃれ着洗いしなくても

いい服が増えるんですよね。

 

しかも、授乳中だと、

前あきの服がいいとか、

ワンピースは無理とか、

もっと制限がかかってしまって、

おしゃれに全然気が使えません。

 

服だけでなくても、

ネックレスをすれば、引っ張られるし、

ブレスレットや腕時計をすれば、

抱っこしたときに腕に食い込んで痛いし、

ヒールを履いたら足首ひねるし…

 

雑誌に載ってるママは

本当に毎日そんなおしゃれしてるの?!

って突っ込みたくなります。

 

幸い、今はスニーカーブームなのが救いです(^^)

 

 

子供は生活用品が大好き

 

おもちゃの中では、リモコンや携帯電話、

ティッシュや新聞紙に見立てたおもちゃがあります。

 

最初は、なんでこんなおもちゃが

いっぱい売ってるんだろう?

と疑問に思ってました。

 

けど、子供ってなぜかリモコンや

携帯やチラシが大好きなんですよ!

 

たとえおもちゃのリモコンを差し出しても

本物のリモコンを取りにきます。

チラシや新聞紙もしゃぶってしまって

困った方もいるのではないでしょうか。

 

静かにしてるな~と思っていたら、

ティッシュをすべて出して遊んでた!

なんてこと、必ずだれもが経験していることだと思います。

 

トイレットペーパーもお構いなしに

くるくる出す。

 

扇風機や空気清浄機のボタンも

押しまくる。

 

掃除機に興味津々でへばりつく。

 

 

おもちゃにももちろん興味はありますが、

小さいうちはママやパパが大切にしている

ものが気になって仕方がないみたいです。

それだけママやパパが

好きってことですよね(^^♪

 

 
Sponsored Link
 

 

手をつながない

 

子育てあるある10選!理想と現実の違いに悩むママの思いとは…

子供が産まれたら、

一緒に手をつないで散歩したいな~

なんて理想ありませんでしたか??

 

私ももちろん想像していました。

 

 

けど、現実は全然違ってました。

子供の性格にもよるかもしれませんが。

 

子供が歩けるようになり、

手をつないで散歩しようとすると、

 

 

手を振りほどかれました!!

 

えっ!?となった瞬間、

子供は自由気ままに歩き出しました。

 

車や自転車がきていても

お構いなしなのでママはひやひやです(-_-;)

 

車がきているから押さえつけても

嫌がる嫌がる。

 

 

スーパーでもママから離れて

走り回っている子をよく見かけます。

ママはゆっくり買い物をすることも

ままなりません。

 

自分ひとりで歩けるようになると

うれしくてついどこでも

いきたくなっちゃうんでしょうね。

 

あっ、4歳くらいになると

手はつないでくれるようになりますよ。

 

 

出かける直前に限って…

 

ママたちは外出するのに

いっぱい準備が必要ですよね?

おむつにおしりふき、

おやつにごはん、

着替え1式、エプロン、

ミルクの方は、ミルク、

哺乳瓶、お湯、湯冷まし、などなど…

 

もちろん、ママの身支度もしなければいけないので

出かける前にすでに疲労…

 

やっと準備ができて、

さあでかけよう!!

と子供に近づいた矢先に…

 

 

嫌なにおいがする…

 

 

あぁ…大きいのでちゃったな…

 

 

本当にあるあるです!!

タイミング悪くするんですよね!

 

さらに漏れてたりしたらもっと大変!!

 

もう一回おむつ替えして、

着替えさせて、

汚れた服をそのままにできないので

軽く洗って…

 

予定の出発時間なんて

とっくに過ぎてます。

 

子育てしていたら予定通り進まないのは

当たり前です。

早めに出発時間を設定しておくのに

越したことはないですね。

(といっても、なんだかんだでできないんですよね。)

 

 
Sponsored Link
 

 

無意識に体を揺らす

 

赤ちゃんとママは常に一緒です。

外出しても、常に抱っこの状態が多いと思います。

電車移動するとなると、

ベビーカーも荷物になるので、

抱っこひもを使用するママも多いでしょう。

 

赤ちゃんが泣いたりぐずったりしたら

体を揺らしてリズムを刻みます

赤ちゃんは揺れることを心地よく感じます。

 

たくさんのママは無意識

実践しているでしょう。

 

 

久々にママが一人で外出するとなれば

るんるん気分ですよね。

 

信号や電車で立ち止まってるとき、

子供を抱っこしているわけでもないのに

気づいたら

 

揺れてるんです。

 

 

もう体に染みついちゃってるんですよね。

 

 

 

今までの子育てでママとしての経験値が

あがった証拠ですね。

 

はたから見ると、

あの人、なんで揺れてるんだろう?

 

って疑問に思われますけど笑

 

 

寝かしつけで、寝かしつけられる

 

子育てあるある10選!理想と現実の違いに悩むママの思いとは…

ママは子供を毎日寝かしつけます。

0歳のうちは、抱っこで寝かしつけたり、

おっぱいで寝かしつけたりもするでしょう。

 

大きくなると、とんとんしたり、

子守歌を歌ったりして寝かしつけることも

増えてくると思います。

 

そうなると、ママも布団の中で

横になって寝かしつけすることができます

 

寝かしつけしようと

お布団に入ると、

 

 

 

気づいたら朝。

 

 

子供を寝かしつけているつもりが、

逆に寝かしつけられました

 

子供を寝かしつけてから、

残った家事をしようと思っていたママは

やってしまった~~と悔やむでしょう。

 

寝かしつけ後の自由時間もゼロです。

 

 

けど、子供と一緒に寝るのって

思っている以上に気持ちいいんです

 

子供の体温があったかくて、

本当に寝かしつけられちゃいます笑

 

 

 

私の子供はおなかの上に乗って、

抱っこしてるような状態で寝ることも

あるのですが、

そうなったら100%寝落ちしますね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

私も子育てしている中で

感じたあるある10選でした!

 

子供が産まれる前は、

子供ってこんな感じかな~と想像していましたが、

想像を上回ることばかりでした。

 

性格や環境で多少は違うかもしれませんが、

だいたいのママがこのあるあるネタを

共感してくれると思います!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

 
Sponsored Link
 

 

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子育て中に仕事は?専業主婦?パート?フルタイム?どっちが大変?

子育て中に仕事は?専業主婦?パート?フルタイム?どっちが大変?

目次1 兼業主婦、専業主婦を選んだ理由は?1.1 仕事をする理由1.2 専業主婦を選ぶ理由2 どんな働き方がある?2.1 正社員でフルタイム2.2 時短勤務2.3 パート2.4 在宅勤務3 さいごに …

育休明けの仕事復帰が不安で悩むママへ。事前準備をして不安を解消!

育休明けの仕事復帰が不安で悩むママへ。事前準備をして不安を解消!

目次1 仕事復帰への不安2 職場への準備2.1 事前に復帰の連絡を入れる2.2 社内の同僚と連絡をとる2.3 職場へお菓子を準備する3 預け先を確保する3.1 身内にお願いする3.2 病児・病後児保育 …

子育てでイライラ爆発寸前のママへ。その原因、発散方法を知ろう!

子育てでイライラ爆発寸前のママへ。その原因、発散方法を知ろう!

目次1 イライラの原因とは?1.1 自分の時間がない1.2 寝不足になる1.3 予定通りに動けない1.4 完璧なママを目指してしまう2 イライラの発散方法2.1 おいしいものを食べる2.2 外出をする …

《掃除編》子育て・仕事・家事の両立は大丈夫?忙しいママの時短テク

《掃除編》子育て・仕事・家事の両立は大丈夫?忙しいママの時短テク

目次1 椅子の下にビニールシートを敷く2 チャイルドロックをかける3 ながら掃除をする4 便利家電を利用5 まとめ こんにちは。RYOKOです。   最近では、子育て中のママでも 3人に1人 …

ワンオペ育児の意味とは?1人でお風呂を乗り切る楽なやり方とは?

ワンオペ育児の意味とは?1人でお風呂を乗り切る楽なやり方とは?

目次1 ワンオペ育児の意味とは?2 どうしてお風呂が大変なの?3 お風呂を乗り切る楽なやり方とは?3.1 洗面所で赤ちゃんに待機してもらう3.2 バスチェアーを利用する3.3 スイマーバを利用する4 …

こんにちは!管理人のRRRYOKOです。

30代で、5歳女の子、2歳男の子育児に奮闘しているママになります。

生まれは岡山県、現在は大阪在住の兼業主婦です。